Home » 未分類 » SOFT FLEX CORE ?

SOFT FLEX CORE ?

 

どうしても久しぶりになってしまうブログの更新。やろうやろうと思いつつの毎日があっと言う間の1ヶ月になってしまいますね。

そんな中、2014年CLEAVE秋のオーダーフェアがスタートしました。

オーダーフェア期間にはスケジュールが合うディーラー様へ伺わせていただき、店頭で沢山のお話をさせていただいたり、海に入って一緒にセッションさせていただいたりと、仕事ではありますが本人とても楽しませていただいております!

僕は日頃のサーフの100%がDKの今現在ですが、お集りいただいた皆様と楽しむには ”プローン” だろう!ということで、急遽自分専用プローンボードをシェイプし、オーダーフェアイベント先陣を切った THE OFFING 様へ伺わせていただきました。

選んだコア材はソフトコア。

ボトムはメッシュスタビライザーBAで強化し、デッキはテストで設定に無い入れ方のメッシュスタビライザー。(まあこれはBD3のD3だけでも良かったかな。)通常設定よりボード厚を厚めにし、高い浮力をボードのフレックスでコントロールするコンセプト。ソフトフレックスコアは名前の通り柔らかいのですが、それはミディアムフレックスコアに更に空気を入れて発泡させて生産されるためで、同じ大きさのフォームそれぞれの質量差で比較すると、ミディアムフレックスコアに比べてソフトフレックスコアは約5%浮力が増す計算になります。

海に入った瞬間、その浮力に思わず笑みがこぼれてしまいました。(笑)

プローンは昨年秋にやった以来、一年ぶりと言っても過言ではないほど全くやってない自分が、なんとなく足がクロスになっていたのに感動!(笑)リップアクションもやり易く、コントロールのし易さは感動ものでした。硬いボードが好みな方はNGだと思います。しかし、フレックスが大好物な方は最高だと思いますよ!

ということで、上でご覧いただいたムービーから切り出したリバース(亮一君、ジャイアントじゃなくてごめんなさい!)をご覧下さい。1年に数回しかプローンをやらないライダーのライディングに見えますでしょか?(笑)

僕のスキルではなく、コアの性能が助けてくれました。