隅々まで硬いコア材がもたらす
異次元の滑り 

スーパーハードフレックスコア材のみでシェイプしたプローン用モデルです。
スーパーハードフレックスコアは、通常使用するミディアムフレックスコアに比べてフォームの発泡密度が倍になるコア材になり、ミディアムフレックスコアとスーパーハードフレックスコアを同じサイズのボードで比べた場合、約400g前後のボード重量差が出ます。
その重量差はプラスに働くことしかなく、極めて強い反発力を有するスーパーハードフレックスコアにおいては、重量差によって減少した浮力で超高反発力をコントロールすることが可能です。斜面を駆け下りるようなシチュエーションでは、重量によって加速性能にも極めて優れ、今迄経験をしたことが無い乗り味をご体感いただけます。
2019年JPBAグランドチャンピオン 近藤 義忠、CLEAVEプロライダー 瀬川 俊輔 使用モデル